食ときのこ
きのこの栄養について
きのこは大変、栄養価の高い食べ物だと言われていますが、具体的にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?
キノコに含まれている栄養成分の量についての表を下記に掲載していますので、ご参照ください。
キノコの100gあたりの栄養成分(五訂食品成分表より)
種類 タンパク質
(g)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
食物繊維
(g)
乾燥シイタケ 19.3 2100 10 0.50 1.40 41.0
生シイタケ 3.0 280 3 0.10 0.19 3.5
エノキタケ 2.7 340 微量 0.24 0.17 3.9
エリンギ 3.6 460 1 0.14 0.28 4.3
ナメコ 1.6 210 4 0.06 0.11 2.7
ヒラタケ 3.3 340 1 0.40 0.40 2.6
ブナシメジ 2.7 380 1 0.16 0.16 3.7
マイタケ 3.7 330 1 0.25 0.49 2.7
乾燥黒キクラゲ 7.9 1000 310 0.19 0.87 57.4
乾燥白キクラゲ 4.9 1400 240 0.12 0.70 68.7
マッシュルーム 2.9 350 3 0.06 0.29 2.0

この表を見てみると、まず便通などを助ける食物繊維が多い事がわかります。乾燥したものは生のものに比べ、水分量が80%ほど少ない為、生のものとは比べにくいのですが、乾燥シイタケ41g乾燥キクラゲはそれぞれ、57.4g68.7gになっており、非常に多く含まれています。
また、この表にはありませんが骨を丈夫にする為に必要なビタミンDが含まれており、骨粗鬆症の予防にも役立つそうです。

他にもシイタケマイタケを食べるとコレステロール値血圧を下げるとされており、シイタケ、エノキタケ、マッシュルームは老化や癌の原因になると言われる活性酸素を消す働きがあるタンパク質が含まれているなど、体にとって多くの良い働きする栄養素を持っている為、キノコは健康食品として地位を確立した食品だと言えるでしょう。
PR
きのこアクセスランキング TOP10