茶色きのこ
茶色系の色をしているきのこを代表的な名称で五十音順に並べてご紹介しています。
詳細な情報を調べる際はきのこの名前をクリックしてください。

この「茶色きのこ」のページでは褐色系の色をしたキノコを中心に掲載しています。茶色のキノコの代表的なものとしては「シイタケ」や「マツタケ」など、知名度が非常に高い、多くの食用きのこが挙げられますが、このような茶色系の色をしたキノコは、自然の環境下ににおいても種類の多い部類だと言えます。
また、全体的に食べる事ができるキノコの種類が多い事も特徴のひとつで、赤いキノコや黄色いキノコ、白いキノコなどの他の色をしたキノコに比べると毒キノコの種類も少ない傾向にあるようです。

しかし、茶色系のキノコでも毒キノコは複数存在していますので、自然の山の中などに自生しているものは専門家などに見てもらうなどしてハッキリと食用キノコであるという確証が持てない場合は基本的には口にしない方がよいと言えるでしょう。
PR
きのこアクセスランキング TOP10