食用きのこ
食用とされる食べられる「きのこ」を代表的な名称で五十音順に並べてご紹介しています。
詳細な情報を調べる際はきのこの名前をクリックしてください。
食用きのこには非常に多くのキノコがあります。その中にはスーパーなどで販売されている、食卓でおなじみのきのこである「シイタケ」「ブナシメジ」「えのきたけ」「エリンギ」などの人工栽培に成功している大衆向けの食材キノコをはじめ、「マツタケ」や「トリュフ」に代表される、まだ、人工栽培に成功しておらず、野生でしか生育していない高級な食用きのこまで、市場で販売されているキノコだけでもその種類は多岐に渡ります。
しかし、食用キノコとされているキノコはスーパーなどで販売されていないものの方が遥かに多く、上記にあげているキノコを全て食べた事があるという人は非常に稀な存在だと言えるでしょう。
また、キノコには大変、危険性の高い毒を持ったキノコも野生には多く存在していますので、食用キノコだと思った場合でも種の特定に確信が持てない場合は食べない方が無難です。

PR
きのこアクセスランキング TOP10