夏のきのこ
夏(6月、7月、8月)に見ることができるキノコを「夏のきのこ」として、代表的な名称で五十音順に並べてご紹介しています。詳細な情報を調べる際はきのこの名前をクリックしてください。
※アイコンの意味は[:猛毒][:毒]です。
夏(6月、7月、8月)は秋に次いで二番目に発生しているキノコの多い季節なので、上記の通り、夏のキノコはその種類も大変、豊富です。
基本的には秋にも発生しているものが多く、夏にしか発生していないキノコはほぼないと言っていい為、夏しか味わえない発見というものはありませんが、本格的なキノコ狩りのシーズンである、秋のきのこを先取りする事もできるので、その点が夏のきのこ狩りの醍醐味だと言えます。
また、春にしか発生しないキノコも初夏には見られる事があるので、夏はとても暑くて、あまりキノコ狩りに向いた季節とはいえないかもしれませんが、通好みの面白い季節だとも言えるかもしれません。
夏には秋の定番キノコが見れる事も稀にありますので、キノコ狩りは秋と決めていていた方も、今年からは競争相手の少ない夏のきのこ狩りに喜びや楽しみを感じてみてはいかがでしょうか?
PR
きのこアクセスランキング TOP10